軽自動車の標準モデルとカスタムモデルの選び方?どちらを買うか?

軽自動車の税金・車検費用・燃費・保険を比較
軽自動車比較・ランキング トップ>軽自動車に標準モデルとカスタムモデルの選び方

軽自動車に標準モデルとカスタムモデルの選び方

軽自動車選びで、悩みのひとつに「標準モデル」か「カスタムモデル」どちらを選ぶかについてです。

軽自動車を買う時に、準モデルかエアロパーツ満載のカスタム系モデルを選ぶか?と悩むこともあるでしょう。

スーパーハイトワゴン系やハイトワゴン系の軽自動車では、2種類のエクステリアを持つボディが設定されていますが、どちらを選びましょう?

もちろん好みの問題にもよるのですが、外観にそれほどこだわりがなければ、価格設定の安い標準モデルの方が、圧倒的におすすめとなります。
標準モデルとカスタムモデルの差はエアロパーツとアルミホイールの有無で、価格差は10万〜15万円ほどカスタムモデルが高くなっています。
この価格差が高いと感じるか、安いと感じるかの判断になります。

正直、エアロ装着していない標準モデルでも、スタイリング的に問題ないのではないかと思います。

   
ワゴンRでの比較です。
左が標準モデルの「FX」でレーダーサポート装着車で1,196,640円となります。右がワゴンRスティングレーの「X」で1,461,240円となります。
スタイリング以外はほぼ同じ内容ですが価格差は264,600円となります。厳密に言えば、スティングレーには「ディスチャージヘッドランプとオートライトもプラスで装備されていますが、価格は20%もアップとなります・・・。


  

タントでの比較です。
タントには標準モデルにもカスタム系グレードが存在していて、左のタント「G」がそのグレードとなっていて1,450,286円となります。左がタントカスタム「X」グレードで1,512,000円となります。上の2台を比較して、61,714円の価格差をどう考えるかです・・。
ちなみに両グレードともに「スマートアシスト」装着なしになっています。
軽自動車の自動ブレーキ搭載

搭載エンジンで、カスタム系モデルにしかターボが設定されない、デイズ/ek、デイズルークス/ekスペースのようなモデルもあります。もちろん標準モデルを選ぶユーザーでもターボの需要がないわけではないので、こういったケースでは、カスタム系モデルを選ぶしかない状況となっています。

勝手なイメージですが、一般的には標準モデルは自然吸気エンジン(NA)、こだわり派にはカスタム系モデルのターボエンジンの選択がおすすめになるのではないでしょうか?


【乗換えを考えている方へ!軽自動車「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。
 ◆カンタン約3分のオンライン車査定 軽自動車

【軽自動車の新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れモノです。
 ◆軽自動車の諸費用込み新車見積もりはこちらから 軽自動車

 ◆軽自動車の無料中古車検索はこちらから!



■軽自動車 新車購入ガイド
軽自動車の値引き比較
購入の諸費用比較!
軽自動車は人気車種の購入がおすすめです!
軽自動車の車庫証明は必要?不要?
軽自動車の新古車選びは慎重に!
軽自動車の新古車購入価格について
軽自動車に標準モデルとカスタムモデルの選び方
軽自動車のターボとNAエンジンどちらを買うか?

2014年9月更新




掲載している情報・リンクサイトは自己の責任で利用してください。
掲載サイトとの間に生じたトラブルに当サイトは一切責任は負いません。
Copyright (C) 軽自動車 比較・ランキング 2016 All rights reserved.