軽自動車税 軽自動車と乗用車 税金比較

軽自動車の税金・車検費用・燃費・保険を比較
軽自動車比較・ランキング トップ>軽自動車の税金について

軽自動車税 軽自動車と乗用車の税金を比較

軽自動車の一番の魅力は、乗用車と比較して非常に税金が安い事です!
よって軽自動車の維持費はかなり安くなります。

一言で税金といっても様々な税金があるので、ここでは乗用車と比較して維持費が一番安くなる自動車税(軽自動車税)について紹介します。

自動車税とは、毎年4月1日現在で自動車を使用している人が、5月31日までに納めなければならない税金の事です。年度途中で自動車を所有する場合、登録のときに申告し月割りで納める事になります。
この税金の金額が軽自動車は乗用車と比較してめちゃくちゃ安いんです。

軽自動車税は年間7,200円!!

これが乗用車になると、所有している乗用車の排気量によって異なり、最低でも1,000cc以下の自動車で29,500円になります。

下の表で排気量毎の自動車税を確認してみて下さい。

総排気量1リットル以下 29,500円
総排気量1リットル超1.5リットル以下 34,500円
総排気量1.5リットル超2リットル以下 39,500円
総排気量2リットル超2.5リットル以下 45,000円
総排気量2.5リットル超3リットル以下 51,000円
総排気量3リットル超3.5リットル以下 58,000円
総排気量3.5リットル超4リットル以下 66,500円
総排気量4リットル超4.5リットル以下 76,500円
総排気量4.5リットル超6リットル以下 88,000円
総排気量6リットル超 111,000円

乗用車だと、これだけの自動車税を毎年払わなければならないのです!

コンパクト乗用車の代表とも言えるホンダのフィットの場合だと排気量1,300ccがメイン車種なので、毎年34,500円の税金がかかり、軽自動車と比較すると27,300円の差になります!

これで3年間乗ったとしたら81,900円、5年間だと136,500円も軽自動車税の方が安くすむのです!!他に自動車重量税や自動車取得税などもありますが、一番のメリットはこの軽自動車税の安さです!!

最近の軽自動車は性能も進化して、室内空間も広い!しかも自動ブレーキなど安全性能も飛躍的にあがってきています!下手なコンパクトカーを上回る出来栄えの軽自動車もある中、わざわざ高い自動車税払ってまで乗用車に乗る意味はないかもしれませんね・・・。

セカンドカーにも安い自動車税が安いというメリットは大きいですね!

軽自動車税が2015年4月以降に7200円から1万800円に増税!


【乗換えを考えている方へ!「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。
 ◆カンタン約3分のオンライン車査定 軽自動車

【人気の軽自動車の新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることがで、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れモノです。
 ◆人気の軽自動車の諸費用込み新車見積もりはこちらから 軽自動車

 ◆軽自動車の無料中古車検索はこちらから!



2014年1月更新

■軽自動車の維持費
軽自動車の税金について
軽自動車の増税 時期と増税額は?
軽自動車はもちろん車検費用も安くなる
軽自動車の自動車保険は?
軽自動車のガソリン代・燃費
軽自動車の高速道路料金割引!



掲載している情報・リンクサイトは自己の責任で利用してください。
掲載サイトとの間に生じたトラブルに当サイトは一切責任は負いません。
Copyright (C) 軽自動車 比較・ランキング 2014 All rights reserved.