軽自動車の名義変更手続き 必要書類と費用は?

軽自動車の税金・車検費用・燃費・保険を比較
軽自動車比較・ランキング トップ>軽自動車の名義変更 必要書類は?

軽自動車の名義変更 必要書類と費用は?

軽自動車の名義変更を自分でする方法です。
軽自動車の売買や譲渡を行い、軽自動車の使用者または所有者に変更があった場合には「名義変更」の手続きが必要となります。
手続きは「新使用者の住所」を管轄する軽自動車検査協会の事務所・支所で申請することになります。
全国の事務所・支所一覧はこちら
乗用車とは申請する場所が違うので注意が必要となります。

軽自動車の名義変更に必要な書類の紹介です。自分で用意するものと、関係団体の窓口で入手可能なものがあります。

【自分で用意するもの】
1、新使用者の印鑑(認印でOK)

2、新・旧所有者の印鑑(認印でOK)

3、自動車検査証(車検証)ダッシュボード内にありませんか?

4、使用者の住所を証明する書面
  個人の場合は発行されてから3カ月以内の
  ・住民票抄本 ・印鑑(登録)証明書 などいずれか1点
  法人の場合は発行されてから3カ月以内の
  ・商業登記簿謄本(または抄本) ・登記事項証明書 ・印鑑(登録)証明書 などいずれか1点

5、自動車損害賠償責任保険証明書または自動車損害賠償責任共済証明書
  必ず加入しなければならない保険です。いわゆる自賠責保険の証明書です。

6、ナンバープレート
  以前の住所と同じ管轄であれば変更する必要はありません。
  ナンバー変更時にはナンバープレート代が別途必要です。
またナンバープレートの取り外しは自分でやる必要があります。封印がついているため、取り外しには少々苦労するかもしれません。

【関係団体の窓口で入手可能なもの】
7、自動車検査証記入申請書(軽第1号様式または軽専用第1号様式)
  軽自動車検査協会の事務所・支所の窓口で販売されています。

8、軽自動車税申告書
  軽自動車検査協会の事務所・支所の窓口で入手

9、自動車取得税申告書
  軽自動車検査協会の事務所・支所の窓口で入手

軽自動車の名義変更の費用については、手続きにお金はかからないので、ナンバープレート代と軽自動車によっては取得税が必要となります。


【乗換えを考えている方へ!MT軽自動車「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。
 ◆カンタン約3分のオンライン車査定 軽自動車

【軽自動車の新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることがで、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れモノです。
 ◆軽自動車の諸費用込み新車見積もりはこちらから 軽自動車

 ◆軽自動車の無料中古車検索はこちらから!



軽自動車の車庫証明は必要?不要?

■軽自動車その他 Q&A
軽自動車のマニュアルミッション車(MT)
軽自動車の名義変更 必要書類は?


2014年1月更新




掲載している情報・リンクサイトは自己の責任で利用してください。
掲載サイトとの間に生じたトラブルに当サイトは一切責任は負いません。
Copyright (C) 軽自動車 比較・ランキング 2014 All rights reserved.