軽自動車の燃費とガソリン代節約

軽自動車の税金・車検費用・燃費・保険を比較
軽自動車比較・ランキング トップ>軽自動車のガソリン代・燃費について

軽自動車は燃費が良いからガソリン代節約になる??

軽自動車は当然燃費もいいからガソリン代の節約になる!とは限らないのが現実です。

軽自動車は車体も軽いし、エンジンの排気量も小さいから当然燃費も良くてガソリン代節約になる!と思ってしまいますよね。でも決してそうとは限らないのが現実です。

もちろん燃費はいいです!!

ただ、大きな期待を持つのは禁物なんです。軽自動車に乗って燃費が思ったほど良くないという不満をよく耳にしますよね??最近のコンパクトカーはフィットに代表されるように非常に燃費が良く、カタログ値的には軽自動車とたいして変わらなくなっています。

人気コンパクトカーフィットは1.3リッターGのCVT車で24.5km/L(10・15モード燃費)、軽自動車の王者ワゴンRはアイドリングストップつきのCVT車で25.0/L(10・15モード燃費)とアイドリングストップつきでもほぼ同等なんです。

あくまでもカタログ値での話しで実燃費はこれの7、6割ぐらいと考えていた方がいいでしょう。(もちろん走行条件によって変動)
とは言っても、世にある自動車の中では、トップクラスの燃費の良さであることには変わりないので、ガソリン代の大きな節約につながる事は確かです!!

ハイブリットカー以外で一番燃費の良い軽自動車は、ダイハツ「ミラ イース」でナント32.0km/L(10・15モード燃費)です!
そうはいっても、新型デミオの30.0km/Lと比較すると上回ってはいますが、圧倒的とは言い難いのでは??

やはり軽自動車は決められた規格の中でしか自動車を作れない事と、軽自動車の進歩によって装備充実としっかりしたボディによる重量増にあるのではないかと思います。軽自動車はエンジンの排気量は660ccで最高出力は64psまで!反面、装備を充実させればさせるほど、重量が重くなる。

そうすると、少ない馬力で重くなったボディを走らせなければならないため、どうしても燃費向上が難しいのが現実ではないでしょうか?

今後、軽自動車に望まれる事は、間違いなく燃費の向上だと思います。

軽自動車燃費 比較・ランキング!


【乗換えを考えている方へ!軽自動車「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。
 ◆カンタン約3分のオンライン車査定 軽自動車

【人気の軽自動車の新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることがで、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れモノです。
 ◆人気の軽自動車の諸費用込み新車見積もりはこちらから 軽自動車

 ◆人気の軽自動車の無料中古車検索はこちらから!




2013年8月更新!

■軽自動車の維持費
軽自動車の税金について
軽自動車の増税 時期と増税額は?
軽自動車はもちろん車検費用も安くなる
軽自動車の自動車保険は?
軽自動車のガソリン代・燃費
軽自動車の高速道路料金割引!



掲載している情報・リンクサイトは自己の責任で利用してください。
掲載サイトとの間に生じたトラブルに当サイトは一切責任は負いません。
Copyright (C) 軽自動車 比較・ランキング 2014 All rights reserved.