最新の軽自動車はファミリーカーにも最適

軽自動車の税金・車検費用・燃費・保険を比較
軽自動車比較・ランキング トップ>軽自動車は日本のスタンダードカーです!

日本には軽自動車が最適 ファミリーカーにも使える!

軽自動車は日本のスタンダードカーです!
突然ですが、管理人はそう思います。
1世帯当りの自動車の普及台数は1台を超える時代です。今本当に必要な車が選ばれている時なのではないでしょうか??
日本の道路事情は今も昔も3ナンバー車には狭すぎます!!道路幅もそうですが、駐車場もそうです。
今日の軽自動車規格の車体寸法は、40年前に誕生したカローラやサニーに近くなっているそうです。
特に初代カローラの派生車として登場した2ドアクーペのスプリンターは、現行軽自動車とほぼ同じ大きさになっています。
まさに日本の道路事情を反映した大衆車の原点とも言える車のサイズなのです!

でも良く考えたらヨーロッパでも道路も駐車場も狭い・・・。
しかし、ヨーロッパではドイツのアウトバーンに代表されるように、移動距離が長く走行速度が日本とは比べものにならないほど速いのが現実です。
そうなると必然的にヨーロッパでは、ホイールベースが長く幅の広い自動車が、高速安定性という点で重要となる訳です。
特にドイツ車は、高速安定性に優れていて、ボディーも頑丈です!

最近の日本車はどんどんサイズアップしてきています。理由はスタイリングの良さもあるでしょうが、世界で売れる自動車にするために必要な事だからではないでしょうか。いわゆるグローバル戦略です。
今の日本は自動車飽和状態です。日本の自動車メーカーは世界での販売台数を伸ばすしか、会社の成長が難しくなっているのです。

ドイツで自動車を売ろうと思えば、アウトバーンを走行できる自動車でなければなりません。もちろん軽自動車では厳しいですね・・・。走ろうと思えば走れますが・・・。

でも日本の道路をドイツのアウトバーン並みのスピードで走る性能はどこまで必要ですか??日本ではそこまでの必要はないですよね??
日本には日本に適したサイズと走行性能があれば充分だと思います。
それが、日本が誇る軽自動車です!


【乗換えを考えている方へ!4WD軽自動車「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。
 ◆カンタン約3分のオンライン車査定 軽自動車

【軽自動車の新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることがで、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れモノです。
 ◆人気の軽自動車の諸費用込み新車見積もりはこちらから 軽自動車

 ◆人気の軽自動車の無料中古車検索はこちらから!



2013年7月更新

■軽自動車の魅力とは?
軽自動車は日本のスタンダードカーです!
昔と違う現在の軽自動車の実力
軽自動車の販売台数はすごい!!
軽自動車のタイプ別のメリット、デメリット
軽自動車とコンパクトカーの比較




掲載している情報・リンクサイトは自己の責任で利用してください。
掲載サイトとの間に生じたトラブルに当サイトは一切責任は負いません。
Copyright (C) 軽自動車 比較・ランキング2014 All rights reserved.