軽自動車の車検費用の比較!

軽自動車の税金・車検費用・燃費・保険を比較
軽自動車比較・ランキング トップ>軽自動車はもちろん車検費用も安くなる

軽自動車の普通乗用車の車検費用の比較

軽自動車は普通乗用車と比較して、車検費用も安くなります!

車検は、新車購入から3年、その後2年に一度受けなければなりません。
この車検費用は自動車の維持費においても割合が高いと思います。あと、まとまったお金が必要になるので、車検費用は少ない方がいいに決まっています!この車検費用も、軽自動車なら普通乗用車よりも安くてお得なんです!

車検費用で一番差がでるのは「重量税」です!

この重量税は、車検を受ける時に必ず支払わなければならない税金で、自動車の重量によって税額が変わります。重ければ重いほど重量税は高くなるのです!

しかし、軽自動車の重量税は軽自動車税と同じく一律で、新車購入時から3年目の車検時に13,200円です!

ちなみに、コンパクト乗用車代表のフィットだと、新車購入時から3年目の車検時に56,700円となり、3年間で43,500円もの差がでるのです!!

ちなみに、自家用乗用車の重量税は以下のようになります。

車両重量 3年 2年
0.5t以下 18,900円 12,600円
〜1t以下 37,800円 25,200円
〜1.5t以下 56,700円 37,800円
〜2t以下 75,600円 50,400円
〜2.5t以下 94,500円 63,000円
〜3t以下 113,400円 75,600円


次に軽自動車の車検費用が安い理由として、自賠責保険があります。

自賠責保険とは、自動車を所有する人すべてが、強制的に加入しなければならない保険のことで、車検時に支払うことになります。

この自賠責保険も軽自動車は安く設定されているのです。しかし、金額は税金ほどの差ではありません。
そして、車検時の点検や検査の費用については、普通乗用車とほとんど変わらないようです。結局、軽自動車の車検費用が普通乗用車よりも安いのは税金による違いが大きいということです。


【乗換えを考えている方へ!軽自動車「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。
 ◆カンタン約3分のオンライン車査定 軽自動車

【人気の軽自動車の新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることがで、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れモノです。
 ◆人気の軽自動車の諸費用込み新車見積もりはこちらから 軽自動車

 ◆人気の軽自動車の無料中古車検索はこちらから!




2013年6月更新

■軽自動車の維持費
軽自動車の税金について
軽自動車の増税 時期と増税額は?
軽自動車はもちろん車検費用も安くなる
軽自動車の自動車保険は?
軽自動車のガソリン代・燃費
軽自動車の高速道路料金割引!


軽自動車の車検費用比較

掲載している情報・リンクサイトは自己の責任で利用してください。
掲載サイトとの間に生じたトラブルに当サイトは一切責任は負いません。
Copyright (C) 軽自動車 比較・ランキング(維持費比較・税金・車検費用) 2014 All rights reserved.