軽自動車の車庫証明は必要?

軽自動車の税金・車検費用・燃費・保険を比較
軽自動車比較・ランキング トップ>軽自動車の車庫証明は必要?不要?

軽自動車には車庫証明は必要か不要?

軽自動車は車庫証明は不要ですが、保管場所の届出が必要になる場合があります!
車庫証明とは、自動車を登録する際に、「保管場所法」という法律で 車庫証明 をとることが義務づけられています。 正式には「自動車保管場所証明」と言って、管轄の警察署で手続きをします。

軽自動車は所有権の登録制度がないので、印鑑証明・車庫証明が不要です。よって軽自動車は車庫証明が不要と思っている人が多いようです。
しかし、正確には車庫証明ではなく保管場所届出という手続きが必要になる場合があります。

軽自動車の保管場所届出義務等の適用地域(おおむね人口10万人以上の都市)においては、購入後に保管場所届出をしなくてはなりません。

保管場所届出義務の適用地域はこちらから

保管場所届出の手続きをしない場合、又は虚偽の届出をした場合は、10万円以下の罰金が科せられますので「保管場所届出」が義務化されている地域の方は必ず必要になります。

乗用車の場合は登録前に車庫証明を申請して、登録の時に必要となりますが、軽自動車の場合は、あくまでも届出なので、軽自動車の手続き完了後の届出になります。

ちなみに、この届出は新車購入時にディーラーでやってもらうと、代行手数料で10,000円以上かかってしまいます。

軽自動車の届出はわりと簡単で個人でも可能なので、自分でチャレンジして新車購入時の諸費用を節約するのもいいと思います。ただし、平日に管轄の警察署にいかなければならないのが、一般サラリーマンには一番の難関かもしれません・・・。


【乗換えを考えている方へ!MT軽自動車「下取り」と「買い取り」どちらが得か?】
下取だと、新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。 カービューの買い取り査定サービスなら、一度の入力で複数社に査定依頼が可能です。
 ◆カンタン約3分のオンライン車査定 軽自動車

【軽自動車の新車見積もりを簡単にもらう方法】
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることがで、ここで値引き交渉もできます。ディーラーに行く前にある程度の支払額を知ってから、価格交渉に望むことができる優れモノです。
 ◆軽自動車の諸費用込み新車見積もりはこちらから 軽自動車

 ◆軽自動車の無料中古車検索はこちらから!



軽自動車の名義変更 必要書類は?

2012年11月更新

■軽自動車新車購入ガイド
軽自動車の値引き比較
購入の諸費用比較!
軽自動車は人気車種の購入がおすすめです!
軽自動車の車庫証明は必要?不要?
軽自動車の新古車選びは慎重に!
軽自動車の新古車購入価格について
軽自動車に標準モデルとカスタムモデルの選び方
軽自動車のターボとNAエンジンどちらを買うか?


軽自動車の車庫証明は必要?不要?

掲載している情報・リンクサイトは自己の責任で利用してください。
掲載サイトとの間に生じたトラブルに当サイトは一切責任は負いません。
Copyright (C) 軽自動車 比較・ランキング(維持費比較・税金・車検費用) 2014 All rights reserved.